個人事業主や法人を対象としたビジネスローンなら、資金繰りに困った際にも頼れる融資が受けられます。

カードローンの利用前に

今は使う予定がない、もしくは、これからお金が必要になる可能性はあるが確定はしていない、といった場合に、事前にカードローンを申込んでおいても問題はありません。

カードローンには申込み条件があり、20歳以上が条件である場合がほとんどです。未成年だけどカードローンを組みたい場合、大抵この年齢条件で引っ掛かってしまいます。

脅しをかけるつもりはありませんが、カードローンを利用して、返済が間に合わなくなり、債務整理や自己破産までに追い込まれる人は常にいます。

最近のカードローンの傾向として、2つの傾向があります。1つは金利や貸付け条件の優遇です。法改正で最高金利が大幅に引き下げられました。

お金に困る場面は様々です。公共料金や税金の支払いや、冠婚葬祭、嗜好品やレジャーなど、目的が違えば必要な金額も様々です。

トップへ戻る